100banner2.gif
1粒100食コッカス

2012年07月12日

腸内細菌検査

腸内細菌検査とは、
いわゆる「検便」であり、
赤痢菌、サルモネラ菌、腸管出血性大腸菌O157、
コレラ菌、腸炎ビブリオ、カンピロバクター、
セレウス菌、黄色ブドウ球菌、ノロウイルスなどの
有無を検査するもので、食中毒を未然に防ぐために
義務付けられたりしています。

このサイトでの腸内細菌の検査とは、
善玉菌優位な腸内環境なのか、
悪玉菌が多い腸内環境なのかを調べることですが、
検査というほどのことは必要なく、
腸内環境が良いのか悪いのかは毎日感じることができます。

まず、オナラ。

おならの臭いがクサイと悪玉菌が多く、
あまり臭わないと善玉状態。

次に、うんち。

ウンチが濃い茶色や黒っぽいと悪玉菌優位、
薄い茶色や黄色っぽいと善玉菌優位。

単純でしょ。



posted by ひで at 15:11 | 腸内細菌検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする