100banner2.gif
1粒100食コッカス

2017年03月18日

花粉症 乳酸菌

花粉症 腸内細菌」で、厚生労働省の研究では、花粉症の改善効果があるのは乳酸菌の死菌(死んだ菌)で、生菌(生きた菌)を摂取しても変化がなかったことを書きました。

なぜか?ということはわかっていないのです。

乳酸菌が死ぬ時に出す物質が関係しているのではないか、とか、
死んだ乳酸菌が腸内細菌のエサになるからではないか、などが有力な説ですが、はっきりとは解明されていません。

はっきりしていることは、発酵食品を摂ると腸内細菌善玉菌は増える、そして、腸内善玉菌が増えると、アレルギー症状が改善されるということです。

生きた乳酸菌になんてこだわらずに、なるべく多くの種類の乳酸菌や発酵食品を食べるように心がけましょう。


posted by ひで at 17:10 | 花粉症 腸内細菌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

花粉症 腸内細菌

花粉症と腸内細菌の関係。

アレルギーの方は、
腸内細菌の状態が良くないのです。

腸内環境を、
腸内細菌善玉菌が多い善玉状態に改善しましょう。

花粉症もアレルギーの一種なので、
同じことが言えます。

花粉症の方に腸内善玉菌である乳酸菌を飲ませる実験を、
厚生労働省の研究チームが行なったところ、
乳酸菌には花粉症を軽減させる効果があることがわかりました。

ただ、
花粉症に効くのは、乳酸菌の死菌(死んだ乳酸菌)だけだったそうです。

生菌(生きた乳酸菌)では改善効果はありませんでした。

花粉症対策には乳酸菌の死菌です。

生きたままの乳酸菌には、花粉症改善効果はありません。

目的にあった摂り方をしてください。

posted by ひで at 11:16 | 花粉症 腸内細菌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする