100banner2.gif
1粒100食コッカス

2017年03月18日

花粉症 乳酸菌

花粉症 腸内細菌」で、厚生労働省の研究では、花粉症の改善効果があるのは乳酸菌の死菌(死んだ菌)で、生菌(生きた菌)を摂取しても変化がなかったことを書きました。

なぜか?ということはわかっていないのです。

乳酸菌が死ぬ時に出す物質が関係しているのではないか、とか、
死んだ乳酸菌が腸内細菌のエサになるからではないか、などが有力な説ですが、はっきりとは解明されていません。

はっきりしていることは、発酵食品を摂ると腸内細菌善玉菌は増える、そして、腸内善玉菌が増えると、アレルギー症状が改善されるということです。

生きた乳酸菌になんてこだわらずに、なるべく多くの種類の乳酸菌や発酵食品を食べるように心がけましょう。


【花粉症 腸内細菌の最新記事】
posted by ひで at 17:10 | 花粉症 腸内細菌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする